あじ彩

筑波大推薦入試合格体験記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あじ彩

自粛中にテイクアウトしたラーメン以外で食べたもの(テイクアウト)を娘に聞いてみました。

グローバルヴィレッジから近道を抜け見松通りを通りリッチモンド2番街まで徒歩5分(400m)。
オープンして20年、コストパフォーマンスが高く筑波大学生から人気があるというあじ彩」でテイクアウトをしたそうです。
(グローバルヴィレッジから松見通りに出る近道は先輩に聞いてください。防犯上、書くことは控えます。)

「あじ彩」テイクアウトメニュー

テイクアウトメニューは「ぜひ食べて」とお店のおススメが4品。
・豚の角煮 500円
・塩もつ煮込み 500円
・だし巻きたまご焼き 450円
・濃厚抹茶のテリーヌ 250円
他のメニューは
・揚げ出し豆腐 450円
・鶏の唐揚げキスの天ぷら 550円
・まぐろと豆腐のサラダ 350円
・ずわいがにねぎとろ丼 600円
学生には嬉しい税込価格だそうです。
また、他にテイクアウトできるメニューがあり要相談とのこと。

テイクアウト

娘のチョイスはお店のおススメから塩もつ煮込み 500円、だし巻きたまご焼き 450円、濃厚抹茶のテリーヌ 250円。
「あじ彩」といえば「だし巻きたまご焼き」というくらい有名で、より丁寧に時間をかけて作ってくれる一品。
熱々の出来立てのだし巻きたまご焼きはふわふわトロトロでだし汁の旨味が染み出てきて大根おろしと共に食べるとさっぱりとして美味しいそうです。
テイクアウトのだし巻きたまご焼きにも大根おろしと出汁でお醤油を割った割り醤油が添えられていたそうです。

また、我が家ではほぼ食卓に出ることはなく食べ慣れないもつ煮ですが、娘は『「あじ彩」の塩もつ煮はプリッとした食感のモツとよく煮込まれたほぐし肉によく味が染みていて、ここの(あじ彩)の塩もつ煮だけは食べることが出来る』と言っていました。

デザートの濃厚抹茶のテリーヌは、注文している人を見たことがなく気になる一品だったとか。
思い切って頼んでみるとホワイトチョコレートと抹茶パウダーなどで作られたであろう(娘がネット検索して推測した)濃厚抹茶のテリーヌ、抹茶の苦みはなくかといって甘すぎず甘さ控えの上品なデザートで「あじ彩」に行くたびにオーダーしているそうです。

夕食のおかずとしてテイクアウトをした「だし巻きたまご焼き」と「塩もつ煮」はボリューミーで友達と2人でシェアしてご飯と共に、「濃厚抹茶のテリーヌ」は食後のデザートとしていただいだそうです。

余談ですが、通常メニューとしてあら汁が100円で提供されていて「初めてあら汁を飲んだけど魚のだしが出ていて美味しかった」そうです。

あじ彩

茨城県つくば市天久保2-9-2  リッチモンド2番街A 1階
営業時間:17時~22時
定休日:水曜日
Twitterあり。テイクアウトあり。
学生に優しい価格設定で海鮮、家庭料理、デザートもいただけるコストパフォーマンスの高いおすすめのお店だそうです。

スポンサーリンク
くらしデポ