かねふくめんたいパーク大洗

お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

明太子の試食あり かねふくめんたいパーク大洗

大洗磯前神社参拝後のこと。
「大洗マリンタワー」「かねふくめんたいパーク大洗」というテーマパークがあるというので行きました。
かねふくめんたいパークは、
①かねふくめんたいパーク大洗(茨城県大洗町)
②かねふくめんたいパークとこなめ(愛知県常滑市)
③かねふくめんたいパーク神戸三田(兵庫県神戸市)
めんたいランドでは大人500円子供300円と有料(お土産付き)となっているそうです。
④かねふくめんたいパーク伊豆(静岡県田方郡函南町)
大阪にもかねふくめんたいパーク大阪ATCがあったのですが5/31閉店してしまったようです。

かねふくめんたいパーク入場無料で工場直売店・フードコート・工場見学があり、テーマパークにより試食(現在中止)・工場ギャラリー・工場ミュージック・キッズコーナーがあるそうです。

かねふくめんたいパーク大洗は大洗磯前神社より車で1㎞2分で到着。
店内入口にはと氷川きよしさんの等身大パネルがお出迎え。
入店すると『「できたての厚切りされた明太子」試食コーナー』(現在中止)というアピールコメントが目に留まり、ほとんどの来店者は入店して即、「できたての厚切りされた明太子」試食をしていました。
店内を一周して試食コーナーに戻ってきて試食。
そのあとフードコートに向かう人が数組。
出来立てだから美味しいのか かねふくの明太子だから美味しいのか。
後を引く美味しさ。
私も試食してフードコートに向かってしまいました。

フードコートメニュー(税込価格)

めんたいソフトクリーム350円
鮭おにぎり380円
焼きたらこおにぎり380円
できたて明太子おにぎり380円
明太子・紅鮭ミックスおにぎり380円
明太豚まん300円
平日にもかかわらず行列が出来ていたのでフードコートでの食事は断念しました。

明太子工場と氷川きよしさんから贈られたフラワースタンド

店内には明太子工場が併設されており「明太子の原料のスケソウダラについて」「製造方法」などが展示・工場で明太子を製造する様子を見学することが出来るため、「明太子について」夏休みの自由研究にすると良いように思いました。

明太子工場を出てすぐのところに「かねふくめんたいパーク大洗」に訪れた芸能人の方々の色紙が壁一面に展示されていました。
また、CMキャラクターの氷川きよしさんから贈られたオープン10周年(昨年)お祝いのフラワースタンドがありました。
フラワースタンドを見ていると、「氷川きよしさんが来店してくれるんですよ。前回は2か月前かな?」と店員さんからお話がありました。

かねふくめんたいパーク大洗の明太子商品

全国配送宅配便で出来立ての明太子を配送できるとのこと。
店員さんと相談をしながら手続きをしている方々がいらっしゃいました。
購入している品々を見てみると生明太子が一番多く、他にいわしのお腹に明太子を詰めたアレンジ明太子「イワシ明太」、明太子マヨネーズ、明太子せんべいなどを購入していました。
ドレッシング、ソーセージ、瓶詰、漬物など商品の種類が豊富で見ているだけでも楽しかったです。

大洗水族館、大洗神社、大洗海岸へ海水浴などで大洗に行く機会があったら、「かねふくめんたいパーク大洗」に寄ってみてはいかがでしょうか。
運が良ければ、氷川きよしさんに会えるかもしれませんよ。

かねふくめんたいパーク大洗

入場は無料
営業時間:平日 9:00〜16:30(平日時短営業中)、土日祝日 9:00〜18:00、
休業日:年中無休
日曜・祝日の11:30〜12:30は工場が一時止まるそうです。
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3

スポンサーリンク
くらしデポ