明治神宮

久しぶりに原宿駅で下車しました。
お目当ては、インスタ映えがするスイーツでなく明治神宮です。
その前に、銀座の豊岩神社でお参りをしてから明治神宮に移動したので、お参りにはあまり適していない時間帯です。

原宿駅からは、一の鳥居をくぐり最も「良縁アップ」に効果的な南参道を通るルートで本殿に向かいます。
本殿までは鳥居と同じ幅に玉砂利が引いてあるのですが、歩きづらいため玉砂利の両側にある石畳を歩きます

スポンサーリンク

明治神宮

原宿駅を出て右に行くと明治神宮の杜が見えてきます。

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしている神社です。
鳥居の御紋は十六弁菊花御紋。

杜は神社の「鎮守の森」や「ご神木」の意味。
当地は作物が育たない荒れ地で、ご鎮座にあたり神様が住む森、鎮守の森が必要なため100年ほど前に約10万本の椎や樫、楠など多くの献木を人の手によって植栽された作られた人工の森だそうです。

2020年は明治神宮鎮座百年祭の年にあたり、11月1日に鎮座百年祭を迎えます。
10月30日~11月1日の3日間、参道に奉祝献灯「夢鈴」を掲出して 夜間特別参拝を行うそうです。

ご利益
恋愛成就や縁結び、家内安全、夫婦円満、商売繁盛や開運、厄払い、合格祈願など幅広いご利益。

「明治神宮ミュージアム」と「フォレストテラス明治神宮」

一の鳥居から本殿へと進み神橋を渡ると、右側に「フォレストテラス明治神宮」と鎮座百年祭記念事業の一環として建築家の隈研吾さんが手掛けた「明治神宮ミュージアム」があります。

「明治神宮ミュージアム」は明治神宮のご祭神である明治天皇と昭憲皇太后にゆかりの品々を展示されていて開館時間は10時〜16時30分(最終入館16時)。木曜休・展示替期間休。入館料1,000円。

「フォレストテラス明治神宮」には宴会場やカフェやレストランがあります。
パイやクロワッサン、サンドイッチなどの軽食、ドリンクが提供されている「Café杜のテラス」と「Café杜のテラス2nd」。
和食・洋食メニューが提供されている「レストランよよぎ」
麺類とご飯ものが提供されている「NOODLE & RICE BOWL」
和雑貨や明治神宮オリジナルグッズを販売している売店「杜」
お神酒や和菓子などを販売している「杜Annex」があります。

「明治神宮ミュージアム」と「フォレストテラス明治神宮」を過ぎると、奉献葡萄酒樽とその向かいに奉献酒樽が積み上げてあり見入ってしまいました。
その先に二の鳥居があります。

一の鳥居から二の鳥居まで1㎞。二の鳥居をくぐると300mで本殿に到着です。
一の鳥居から三の鳥居をくぐり本殿まで約1.3㎞いろいろと見ながら歩いているので15分以上かかります。
予想以上に距離と時間がかかりました。

神様からの歓迎のサイン

本殿には明かりが灯り、より一層幻想的で厳かな感じがしました。
そして、神前結婚式のために本殿方向へ移動する白無垢姿の花嫁さんと留袖姿の親族の方々が花嫁さんの後ろに続き歩いていました。
その様子を見られただけでも幸せのお福分けをしていただいたような気持ちになりました。
お参りに適していない時間でしたが、花嫁さんに出会えたことで神様に歓迎されているのだと安心しました。

神様からの歓迎のサイン
①虹が出る。
②鳥居をくぐる時や参拝をした時にお天気が変わる。
③自分がお参りする時に周りに人がいなくなる。
④お参りしている時に突然風が吹く。
⑤動物に会う。
⑥結婚式に遭遇する。
⑦ご祈祷や神事が始まる。
⑧神楽鈴や太鼓の音を聞く。

パワースポット

明治神宮には3ヶ所のパワースポットがあります。

①清正井(きよまさのいど)
参道を本殿方面に進む途中の左側に少し入ったところに明治神宮御苑(有料庭園500円)があります。

明治神宮御苑の中に清正井(きよまさのいど)というパワースポットがあるのです。
江戸時代の武将・加藤清正が掘ったと伝えられる名湧水「清正井」は 富士山から皇居を繋ぐ龍脈と呼ばれる気の流れが明治神宮にあり、その龍脈の気の流れが清正井の湧き水となって出ているそうです。

「湧き水が濁っていたら出直した方が良い」とか、「待ち受け画面にするとご利益がある」とか「井戸の水面が動いている様子の画面がより効果が高い」と言われているようです。
ご利益は、開運。出世、祈願成就

②夫婦楠
本殿境内に立っている夫婦楠のご利益は夫婦円満、家内安全、良縁祈願。
本殿を参拝後、夫婦楠のしめ縄の前に立ち本殿に向かって参拝をします。
楠はご神木なので触ってはいけないのです。

明治神宮本殿 左の木が夫婦楠

明治神宮本殿 左の木が夫婦楠

③亀石
本殿の奥で境内の一番北にある宝物殿入口前の芝生広場があります。
その芝生広場にある北池の近くに亀の形をした岩「 亀石」があり、ご利益は健康・長寿。
ご利益は健康・長寿ということですが、清正井より亀石の方が強力なパワースポットらしいのです。
⑴時計回りに石亀の周りを周り、頭を撫でると良いとか。
⑵芝生公園なので、亀石付近の芝生に寝転がり全身でパワーチャージするのも良いそうです。
次回、明治神宮を参拝する時には石亀にパワーを貰いたいと思います。

やはり、神社巡りは晴れた日の午前中がおススメです。