幸運の亀「なで亀」と酒列磯前神社 10万円でできるかな巡礼編

またまた、前回に続きひたちなか市の酒列磯前神社に行ってきました。

「10万円でできるかな」という番組でキスマイの横尾渉さん、二階堂高嗣さん、千賀建永さんに幸運の亀と金運の神様からのご利益があったからです。

スポンサーリンク

阿字ヶ浦海水浴場

さっそく、あやかろうとキスマイの3人が辿ったであろう場所の巡礼開始。
キスマイの3人が砂浜を走りと宮田俊哉さんと千賀健永さんが「茨城の端っこですよ!」「キスマイの端っこが茨城の端っこ来たぞー!」とやり取りをした阿字ヶ浦海水浴場にいきました。

「民宿旅館 海楽」の脇の道から海に出て「阿字ヶ浦クラブ」の裏の砂浜をブラブラ。
砂に足を取られ疲れます。
「民宿旅館 海楽」は酒列磯前神社の鳥居から300m。急な坂を下ると到着します。

酒列磯前神社

酒列磯前神社の駐車場に向かう脇の道は車1台分しか通れず、お互い車を譲り合いながらの通行だったのですが、警備員が配置され誘導してくれるようになりました。
前回は駐車場がガラガラだったのですが、今回はご当地の水戸ナンバーはなく、茨城県内の「つくばナンバー」他の車は群馬県、埼玉県から来たであろう車が多く駐車されていました。

前回同様、手水場で手と口は清めを樹叢を通り大鳥居へまた戻り狛犬に挨拶。
鳥居をくぐる時にも挨拶をしました。正面の拝殿まで進みでお参りをしました。
2礼→2拍手→感謝→お願い事と住所と名前→1礼

幸運の亀

幸運の亀

お参りの後、お守りなどを販売している巫女さんに話を聞きました。
残念ながらキスマイの3人には会えなかったようで「会いたかったのに」と残念がっていました。
(余談ですが、お守りは1000円、おみくじは300円です。)

また境内にはご利益を求めて訪れた方々が、カメラやスマホ片手に「海の見える鳥居」など「Instagram映えするスポット」を撮影していました。
参拝客が多くなったので「Instagram映えするスポット」でベストショットを撮るためには人がいなくなるまで待つ必要になりました。

幸運の亀「なで亀」ですが、写真を撮って遠慮がちに撫でる人、写真をとっても撫でないも人もいて意外な感じでした。
私は「あやかり巡礼」なので、千賀さんのように「撫で」宮田さんと同じように「ハグ」をしてきました!

ジョイフル本田ひたちなか店

場所を移して、ジョイフル本田ひたちなか店に行ってきました。
売り場には思ったより人がいませんでした。
酒列磯前神社の参拝客の方が人が多かったように思います。
ジョイフル本田ひたちなか店と言えば「1番窓口で購入すると幸運の神様が味方する」と聞いていたのですが人が少ないせいか1番窓口、2番窓口は閉まっていました。

3番窓口担当の人に話を聞くことにしました。
私「キスマイの3人が来たんですよね?」
3番窓口担当「私が担当したんです!」
私「幸運の女神ですね」と答えつつ鳥肌がたちました。
3番窓口担当「その時は2番窓口にいたんです!」
満面の笑みで答えてくれました。
キスマイの3人に会えた! 高額当選が出て喜んでもらえてうれしかった!
そんな心の声が笑顔に表れていました。本当に笑顔の素敵な方でした。

あやかり巡礼まとめ

キスマイの3人は阿字ヶ浦海水浴場の砂浜を走り、幸運の神様のいらっしゃる酒列磯前神社を
参拝し「なで亀を撫でハグをする」そしてジョイフル本田ひたちなか店の2番窓口で黒ぶち眼鏡のIさん」から購入したら幸運の神様が味方をしてくれたということです。

改めて、酒列磯前神社と幸運の亀「なで亀」のパワーを感じました。
あやかり巡礼の効果はあるのでしょうか。楽しみです。
そして、「なで亀」の画像を見ただけで幸運の神様のご利益がある事を願っています。

プチ情報ですが、酒列磯前神社から「ひたちなか海浜公園」や「ジョイフル本田ひたちなか店」までは車で10~15分。
4月中旬から5月上旬にはネモフィラ、9月下旬から10月上旬には紅葉したコキアが楽しめます。(ひたちなか海浜公園内、開花情報の確認をおススメします。)
また、大洗磯前神社や偕楽園などもおすすめです。