炭焼きレストラン さわやか

お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「さわやか」が静岡県外にない理由と関東圏に近く駅近の長泉店

所用で出かけた帰りに足を延ばし三島駅で下車、大企業の体育館や研修センターを見ながら1.5㎞徒歩20分。
向かった先は、静岡県民が愛してやまない静岡県内で絶大な人気を誇るハンバーグ店「炭焼きレストラン さわやか」の長泉店です。

「さわやか」は「仕入れた肉の品質保つためにその日のうちに使い切る方針」のため静岡県外に出店しないこと、駅に近い店舗がなく車での移動となる郊外に店舗が多い事を知りました。
車で行く自信がないため関東圏から電車・駅近・徒歩で行けるところを探すと、「さわやか長泉店」と「さわやか 新静岡セノバ店」を見つけました。

駅から一番近い「炭焼きレストラン さわやか」の店舗は静岡駅から700m徒歩10分、新静岡セノバ5階にある「さわやか 新静岡セノバ店」の様子。
しかし、三島駅からは静岡駅までは新幹線で30分、普通電車で1時間かかるので関東圏から電車で行く方は「長泉店」がおすすめです。

受付端末とさわやかのランチ

店内入口の受付端末で人数を入力するとQRコードが印刷されたレシートが発券されました。
スマホでQRコードを読むと随時更新された予想時間が表示されます。

待ち時間は近隣に家電量販店とショッピングモールで過ごし、順番がきた時に店内にいないと自動的にキャンセルになると予習をしてきたのですが、平日だったため待たずに入店できました

「炭焼きレストラン さわやか」はメニューが豊富でハンバーグ、ハンバーガー、ステーキ、おつまみ系、サラダ、ドリアにビーフシチュー、雑炊、ビビンバ、カレーまでありました。

ランチは月~土 11:00~15:00。日・祝日・年末年始・GW・お盆等はランチはありません。
炭焼き料理には、ライスまたはパン、ランチスープが付きます。

リピート決定!げんこつハンバーグとおにぎりハンバーグ

今回はグランドメニューでいただきました。
その中から娘からおススメと聞いていたげんこつハンバーグ(250g税込1100円)とおにぎりハンバーグ(200g税込990円)をオーダー。
ハンバーグの他にAセット(税込462円)のライスorパン、アイスコーヒーorホットコーヒーからライスとホットコーヒーを頼みました。
そしてソースはオニオンソースとデミグラスソースが選べました。
ソースも娘から聞いていたオニオンソースをチョイス。

娘からげんこつハンバーグ・おにぎりハンバーグがおススメと聞くまでは、てっきり「さわやかハンバーグ」というメニューがあると思っていました。

ランチ時には人気のげんこつハンバーグ(250g)は税込1210円、おにぎりハンバーグ(200g)税込1100円になりライスまたはパン、ランチスープ付き。
ドリンクは食事を注文するとホットコーヒー、アイスコーヒー、紅茶、アイスティーが110円になります。

しばらくするとじゅうじゅうと音を立ててハンバーグが運ばれてきました。
牛をかたどった鉄板に真ん中に丸いハンバーグと付け合わせのポテト・カボチャ・人参・ブロッコリー。
その丸いハンバーグを店員さんが半分に切り断面を鉄板に押し付けました。
断面がレア状態のハンバーグは熱い鉄板でまたじゅうじゅうと音を立てはじめ、そこにオニオンソースを投入。
湯気が立ち上りハンバーグへの期待も高まります。

おにぎりハンバーグ

おにぎりハンバーグ

鉄板で焼かれミディアムレアとなった熱々のハンバーグを口に運ぶと「じゅわぁ」とジューシーな肉の旨みが口いっぱいに広がりました。
ハンバーグとは思えないような「肉」を感じ、ハンバーグの脂とオニオンソースが相まってご飯が進みました。
食事をしながら50g多いげんこつハンバーグにしなかった事を後悔しました。

ミディアムレアでも食べられる鮮度の良い牛肉と炭焼きにこだわり、特にランチは価格もお手頃でボリューム感もあるところが満足度につながり何度でも「さわやか」に行きたい、「さわやかのハンバーグが食べたい」と思うのではないかと思いました。

静岡県民が愛してやまない「さわやか」のハンバーグは非常に美味しかったです。
さわやか風ハンバーグオニオンソースのレシピがあったので再現チャレンジをしてみようと思います。
また、行きたい。

スポンサーリンク
くらしデポ