つくばサイエンスツアー

お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

つくばサイエンスツアーバス

つくば市の研究機関等を巡る1日乗降自由の循環バス「つくばサイエンスツアーバス」とつくば市内無料で社会科見学ができる施設をご紹介したいと思います。
「つくばサイエンスツアーバス」は、つくばセンター8番のりばより年始年末を除いた土・日・祝日に運行されています。

運行日:年始年末を除いた土・日・祝日、夏休みは月曜日を除き毎日。
乗車券:大人500円 子供250円 保護者同伴の幼児は無料。
乗車券は購入当日は1日乗り降り自由。
乗車券販売:BiVi1階 関東鉄道バス つくば学園サービスセンター

巡回施設は
▪国土地理院 地図と測量の科学館
▪国立科学博物館 筑波実験植物園=つくば植物園
▪産業技術総合研究所 地質調査総合センター 地質標本館
▪産総研 サイエンス・スクエア
▪JAXA 宇宙航空研究開発機構
▪つくばエキスポセンター

つくばサイエンスツアー推進事業を行っている「つくばサイエンスツアーオフィス」は茨城県内の企業や研究機関等の紹介、見学コースの企画・提案などのサポートを無料で行っているそうです。

国土地理院 地図と測量の科学館

▪見どころ
常設展示室では現存する世界最古の地球儀や古地図3Dマップなどを展示し様々な地図を楽しめる。館内のガイド及びビデオ上映は中止。
また、特別展示室では「地図と測量」に関したテーマで企画展を随時開催。
売店あり。10時00分から16時00分まで。
▪開館時間
9時30分から16時00分まで。同時入館者数は150名以内に制限。
①9:30~11:00 ②11:30~14:00 ③14:30~16:00
▪休館日
月曜日。休日の時は翌日、年末年始 、施設保守等のため臨時休館あり。
▪入館料
無料。15名以上団体の利用の場合は団体見学問合せ窓口で要予約。
▪アクセス
茨城県つくば市北郷1番。
つくばセンター5番のりばより関東鉄道バス下妻駅行き/建築研究所行き「国土地理院」下車。
※土日祝日は運休。
土・日・祝日はつくばセンター8番のりばよりサイエンスツアーバスが運行。
出典:地図と測量の科学館

国立科学博物館 筑波実験植物園

見どころ
日本の代表的な植物、世界の熱帯雨林やサバンナの植物、生活に利用する植物など
およそ3,000種の植物がある。企画展やセミナー、夜間天体観望などのイベントも実施中。
開館時間
9:00~16:30。入園は16:00まで。
休館日
毎週月曜日、祝日・休日の場合は開園。祝日・休日の翌日が土曜・日曜の場合は開園。
12月28日~1月4日の年末年始は休館日。
入館料
国立科学博物館大学パートナーシップ入会大学の学生は無料。
5月4日、5月18日、11月3日は入園料が無料。
夜間天体観望は第2土曜日晴天の日暮れから約2時間実施
アクセス
茨城県つくば市天久保4丁目1−1。
つくばセンター6番乗り場より関東鉄道バス「筑波大学循環左回り」乗車し「天久保2丁目」で下車。
つくばサイエンスツアーバス※土日祝日のみ運行、500円、北回り→「つくば植物園」で下車。
出典:国立科学博物館 筑波実験植物園

産業技術総合研究所 地質調査総合センター 地質標本館

▪見どころ
事前予約制
地質標本や地学全般と地球の歴史・メカニズム、人間との関わりについて展示している。
さまざまな鉱物や化石などを常設展示。ミュージアムショップあり。
開館時間
9:30~16:30
休館日
月曜日。月曜日が休日の時は翌日が休館日。年末年始、臨時休館日あり
入館料
無料。14名まで個人の方は「個人用事前予約受付サイト」から予約、15名以上の団体見学は事前に
メールやFAX で開館時間内に申込項目を記入のうえ申込をする。
アクセス
茨城県つくば市東1-1-1。
関東鉄道バス「筑波大学中央行」または「つくばセンター行(並木経由)」に乗車し、「並木二丁目」で下車。
土・日・祝日はつくばセンター8番のりばよりサイエンスツアーバスが運行。
車の方は守衛所で入構手続きをする。
出典:産業技術総合研究所 地質調査総合センター 地質標本館

産総研 サイエンス・スクエア

▪見どころ
産総研の最先端の研究成果の展示や体験コーナー。
▪開館時間
9:30~17:00
▪休館日
月曜日。月曜日が休日の時は翌平日。年末年始施設保守等のため臨時休館あり。
▪入館料
無料。10名以上50名までの団体やガイドツアーの場合は6ヶ月前~前平日までに要予約。
見学の所要時間はおよそ50分。GWと夏休みはガイドツアー無し。
▪アクセス
茨城県つくば市東1-1-1。
関東鉄道バス「荒川沖駅西口行 並木経由」または「阿見中央公民館行」に乗車
「並木二丁目」下車
出典:産総研 サイエンス・スクエア

JAXA 宇宙航空研究開発機構

▪見どころ
展示館「スペースドーム」では、実物大の人工衛星や本物のロケットエンジンを展示。
「きぼう」日本実験棟の実物大モデルなどを展示。
また、「プラネットキューブ」では時節毎にテーマを変えて企画展示を開催。
ミュージアムショップではお土産・軽食販売。
▪館開時間
9:30~17:00。事前予約制。開館カレンダーあり。
「筑波宇宙センターTwitter」で最新情報発信中。
展示館「スペースドーム」10:00~16:00
プラネットキューブミュージアムショップ  10:00~16:30
土・日・祝日はつくばセンターより、つくば市の研究機関等を巡る1日乗降自由の循環バス
「つくばサイエンスツアーバス」も運行されている。
無料駐車場50台。
▪休館日
不定休。要確認、12/29~1/3の年末年始、不定期の施設点検日
▪入館料
無料。展示館の見学は30分間ごとの入替制、定員は50名様まで。
有料ガイド付き見学ツアー、20名以上の団体や貸切バスで来場は案内係に事前見学予約
▪アクセス
茨城県つくば市千現2-1-1。
関東鉄道バス「荒川沖駅」行き「物質材料研究機構」下車
出典:Ⓒ 宇宙航空研究開発機構  JAXA

つくばエキスポセンター

▪見どころ
世界最大級の規模を持つプラネタリウムや屋外に展示されている実物大のH-IIロケットの模型。
科学館では、最新の科学技術や身近な科学に親しみを持ってもらえるようにと宇宙・海洋
原子力・ナノテクノロジー・生命科学・地球環境など幅広く展示している。
サイエンスミュージアムショップでは、宇宙食をはじめ科学グッズ、宇宙関連、星座グッズ
大人気のコスモ星丸くんグッズなどを多数販売。レジ袋は10円~販売。
日祝日のみサンドイッチ 税込220円~とおにぎり弁当 税込500円が販売されている。
▪開館時間
9時50分~17時。最終入館は16時30分。
▪休館日
開館カレンダーあり。毎週月曜日。月曜日が祝日の場合は翌平日休、年末年始、臨時休館あり
▪入館料
入館券=展示場のみ見学 子供250円大人500円
プラネタリウム券=展示場とプラネタリウムを見学 子供500円大人1,000円
▪アクセス
茨城県つくば市吾妻2丁目9。
つくば駅A2出口より徒歩5分
出典:つくばエキスポセンター

つくばサイエンスツアーオフィス

スポンサーリンク
くらしデポ